開業の相談を受けながら、実際にお店を持つための最初の一歩として、小商いから始められます。